カテゴリー別アーカイブ: 菜園

1日中在宅・菜園後片付け

 今日は昼ごろ、写真フィルムを現像に出しに行った以外はずっと家にいた。8月末以来旅行やらなんやらで放置していた家庭菜園はすっかり草生していた。5月初頭にスイカとミニトマトを植えつけたものの、スイカは雄花ばかりで雌花がつかないまま枯れてしまい、ミニトマトはわき芽が方々に伸びてジャングルの様相を見せ、収穫さえ困難に。そのほとんどをアリに提供するか、実際の役目を果たさせる(熟して地面に落ちて種を蒔く)結果となった。千成ひょうたんも、5個ほど生ったあたりでつるの絡みつく先がなくなったせいか枯れてしまった。

 今日はそうした菜園の後始末。まずはひょうたんのネットを外して実を収穫し、枯れたつるを引き剥がす。続いて畑の草刈り。枯れてしまったスイカに代わり、数年前を最後に畑から姿を消していたシソが3株育っていた。その横には、こぼれ種から芽を出したであろうトマトの細い株。ミニトマトの方も枯れた枝を切り、抜いたりした後、最後に1株だけが残った。明後日頃から一気に秋めいてくるとのことで、いつまでトマトが元気であるか分からないが、なんとなく感傷を覚えて、残り2本のトマトに改めて支柱を添えた。

終日のたりのたり哉(自宅菜園観察記)

 今日も断続的に大雨だったので、家に引きこもってレポート課題を片付ける。情報処理演習2という科目のプログラミング課題なので、楽しく取組めるのは幸い。画面とにらめっこしつつ、他の家族が出払っている時はついでにテレビで録り溜めていたアニメを流しつつ作業を進める。レポート課題や宿題が、今週はことのほか多い。

 久々に僕が世話をしている菜園を見ると、ミニトマトがあちらこちらに芽を伸ばしていた。わき芽かきをサボっていたのが原因。ぽつぽつと色づき始めた実も出てきた。スイカは四方八方につるを伸ばし始めている。千成ひょうたんも何時の間にか軒に届こうかというところまで成長していた。ひょうたんには去年も挑戦して、3つほど実がなったものの、予備校の勉強にかまけているうちに葉っぱを全部ウリキンウワバというガの幼虫に食べられてしまい、当初の目的である「緑のカーテン」にまったくならなかった。今年の苗も最初はひょろひょろしていて大丈夫かと思ったが、青虫をことごとく駆除して回り、長らくサボっていた成長途中での追肥をしてみると、えらく元気になった。ひょっとすると、これまで途中で育たなくなっていたのは、肥料不足だったからかもしれない。元々豊かな土でもないわけだし。

 途中に祝日がないまま6週間、毎年恒例のことだが大分身体が疲れてきているようだ。上唇のいつもの場所に、口唇ヘルペスができている。身体の健康状態に関しては、頭であれこれ考えるよりも身体に聞いたほうがはるかに早い。7月1日は講義が1限だけなので、その日に少し休養しよう。