西鉄天神大牟田線・車両運用変更(2017/03/30付)

3月30日の9000形1次車導入完了に伴い、車両運用が変更されました。数日分の車両運用状況を観察し、固定されていることを確認できましたので、以下の通り、運用変更をお知らせいたします。

9000形の所定運用新設

9000形は、日中急行の2個運用に固定されていることが確認できました。

平日は当サイト独自の区分記号による[花02][小02]運用に充当されます。なお、従来3000形5両編成により運転されてきました早朝のJ062列車~4071列車の運用も、9000形の充当を確認できました。
土曜・休日は、[花03][小01]運用に充当されます。

5000形の定期代走運用終了

9000形導入に伴い、3000形の日中急行運用への充当編成不足が解消されました。このため、5000形6両編成(3両+3両)による長期連日代走が続いていた日中急行運用は、すべて3000形・9000形による運用となりました。
5000形3両編成はまた当分の間、日中時間帯に1本も走らないことが原則になります。なお、3000形検査により車両が不足する時は、引き続き5000形による代走が入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。