曇りのち晴れのち嵐のち晴れのち雨のち……

 「のち」に対してゲシュタルト崩壊が起きそうだ。今日の天気を表現するとタイトルのようになる。せっかくの冬休み初日であるから、新鳥栖駅の調査にでも行こうと考えたが、その矢先の暴風、そして大雨。ものの15分ほどで止んで晴れ渡った――らまた暴風雨。通常比10倍速ものめまぐるしさで変化し続ける天気に根負けして昼寝したら、いつの間にか日が落ちていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。