帰宅日記

 水曜日の午前中に頼んでいた、リバーサルフィルムの現像の仕上がりが今日の17時なので、早速取りに行く。クリエイト福岡営業所の窓口は、平日の9:00~18:00にしか開いていないため、今日を逃すと次は火曜日まで取りに行けない。後期の授業が始まってからずっと、最初は九大祭の準備のため、祭の後もそのまま何とはなしに鉄研の部室に行くのが常態化していたので、16時台に帰るのは久しぶりである。

 4限の授業が早く終わったので九大工学部前バス停まで歩き、16:30発の横浜西経由のバスで出発。同発の西鉄バスと並んで走り、九州大学交差点から学園通りに出る信号で、先行の西鉄バスと1サイクル分の間が空いたのだが、こちらの昭和バスの驚くべきカッ飛びにより、あっという間に追いついてしまった。後ろにぴったりとくっついているこちらに配慮してくれたのか、西鉄バスの初老の運転士氏はハザードランプをつけて減速し、先行させてくれた。当の昭和バスの運転士氏(こちらも初老)は「なんで譲ったんかなあ?」とばかりに首をかしげながらも加速、一礼して猛然と走らせる。爆走のおかげで、九大学研都市16:49発の福岡空港行普通480Cに間に合った。

 480Cは1000系第1編成での運行で、車内は帰宅する人や街に出かける人、これから旅行に出るのか、大きなスーツケースを1つ持った夫婦と子供4人連れの家族の姿も見かけた。今日はいつもの下車駅である天神を1駅通り越して、中洲川端まで行く。天神では乗ってくる人が多くてこのままでは降りられそうにないので、座席を立って扉のそばに陣取る。17:16、中洲川端着。

 中洲川端駅の7番出口から地上に出て、博多座の横を通る裏路地を北に歩き、5分ほどでクリエイトに到着。リバーサルフィルム36枚撮り、ノーマル現像・スリーブ仕上げで739円。ヨドバシカメラ経由で頼むより111円安くなった。

 昭和通り経由で天神に戻り、いつもの4割増で賑わっているジュンク堂書店に立ち寄る。人が多いので早々に退散し、これまた人の洪水となっている天神地下街を横断して福岡(天神)駅に向かい、18:08発の柳川行普通1181列車(6050形6055編成)で帰宅。乗客の半分以上が、クリスマスにちなんだ包みを持っているのがクリスマスイブらしいと感じた。ケーキだったり、プレゼントだったり。日本のクリスマスはキリスト教の祭典ではなくて、経済教(拝金教……は言い過ぎか?)商売派の祭典と言ってもいいかもしれない。別に批判はしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。